次世代電池 開発・製造支援 特集

次世代電池の開発競争が活発化し、電池の増産も相次ぐ昨今、より高機能な開発技術、生産技術が求められています。西日本に拠点を置く多くの電池メーカー技術者の課題解決にむけた製品・技術を本特集ではピックアップしました。

詳細をご覧になりたい方はぜひご来場ください!

AIを用いたデータ解析・パラメータ予測ツール Monolith AI

社名:(株)東陽テクニカ
説明:「Monolith AI」は、読み込んだデータを基にAIを用いてシミュレーションを行う解析ツールです。ビッグデータを高速に処理することができるだけでなく、例えば任意のパラメーターを変更した際に、データの相関関係を視覚的に確認できるなど、解析作業をサポートします。さらに相関寄与度が高いデータだけを絞り込むこともできるため、解析を効率化し、開発期間の短縮や工数の削減に貢献します。

金属箔ロール用移動式ラクラクハンド
CNO70型機

社名:アイコクアルファ(株)
説明:ラクラクハンドは、人の手に追従するフレキシブルなハンドクレーン型の省力機械です。お客様の作業現場を捉え、“人に寄り添う手クノロジー”を駆使した改善提案によって、お客様の作業環境の改善と生産ラインシステムの省力化・合理化に大きく貢献しています。

RD-α(ロータリーダイカット)

社名:富士商工マシナリー(株)
説明:各機構部をコンパクトにまとめたことにより省スペース化に対応しました。また、コンパクトにしたことで目の届く範囲で加工が行え、加工効率を向上させたロータリーダイカットとなっています。

リチウムイオン二次電池セル 解体しての部材トータルキャラクタリゼーション

社名:(株)三井化学分析センター
説明:コインセル、ラミネートセル、車載用セルなど様々な形状、サイズのセルに対応します。大気非暴露、ドライ環境下での解体により各部材を変質させることなく取り出し、各種分析に用いることができます。

卓上電子顕微鏡(卓上SEM)”Phenom ProX”

社名:ジャスコインタナショナル(株)
説明:CeB6電子銃を備えた「見る」、「操る」、「測る」を極めたサーモフィッシャーサイエンティフィック社製の究極の卓上SEM Phenomです。SEM画像を美しく、速く、多彩に解析します。

電池テスト用カロリメーター BTC-500

社名:H.E.L GROUP
説明:BTC-500(Battery Testing Calorimeter)は、床置き型の断熱熱量計で、大型バッテリーセルや小型モジュールの「熱」「電気」「物理」的なことに起因する過負荷試験を安全に行うことができる装置です。 - セル性能のキャラクタライゼーション - 安全動作限界の定義づけ - 熱暴走と熱伝播ポイントの計測。

電池セル用アルミ缶ファイバーレーザー溶接サンプル

社名:(有)山内エンジニアリング
説明:ガルバノスキャナファイバーレーザー溶接装置で製作したBEV用大型電池アルミ缶です。製品価格を比較すると小型缶についてはプレス工法が有利ですが、ある程度以上のサイズになると絞りと溶接工法での製品価格が逆転します。詳細は会場で。

二次電池セパレータの各種カスタマイズ試験

社名:(株)三井化学分析センター
説明:二次電池に使用するセパレータの安全性(シャットダウン試験や突き刺し強度等)、電池性能(温度特性や通気度等)、製造・電池作動(引張強度や圧縮硬度等)などの試験を承ります。お客様の試料形態や作動条件に合わせて試験ができるように特殊治具を用いるなど各種カスタマイズ試験のご要望にも応えます。

(※2021年10月6日時点の情報です)

詳細をご覧になりたい方は、ぜひ展示会にご来場ください!
展示会場では、「デモ操作しながら相談」「複数の製品を比較・検討」できます。

関連セミナー

注目の出展製品特集一覧

今後も続々と更新予定! ご来場前にぜひご覧くださ

来場には事前の登録が必要です